広島で相続手続きの相談、法人設立の代行なら広島の司法書士事務所、いわさき司法書士事務所にご相談ください。
いわさき司法書士事務所スタッフブログ イメージ画像

更新情報

昨年の12月27日(金)、「牛小屋COACH」で忘年会を行いました。もともとは牛小屋だった建物を綺麗に改装したお店で、昨年11月2日のオープンした"ぐるなび"や食べログにも載っていない新店です。外から見ると赤い提灯が一つぶら下がっているだけの本当に隠れ家のような雰囲気
『牛小屋COACH(五日市町下河内625-1)で忘年会』の画像

早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。本年は格別のご愛顧をいただき、本当にありがとうございました。誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。■年

いわさき司法書士事務所の津田です。前回の引き続き、配偶者居住権を取り上げます。YouTubeを見ていたところ、円満相続税理士法人の橘先生が「配偶者居住権を設定することで、相続税の節税効果がある」という話をされていました。【国公認】新しい相続税の節税対策2020年から
『配偶者居住権に節税効果?』の画像

いわさき司法書士事務所の津田です。来年2020年4月1日から"配偶者居住権"という権利が設けられます。配偶者居住権とは、相続があった場合、被相続人が所有する建物について、配偶者に認められる無償の利用権です。配偶者居住権は、遺言・死因贈与契約・遺産分割によって、被

いわさき司法書士事務所の津田です。12月21日(土)13時~17時に、広島司法書士会館にて実施された、「民法(債権関係)改正と司法書士実務」の研修に参加してきました。講師は、東京司法書士会の初瀬智彦司法書士が務められました。初瀬司法書士は、日司連の民事法改正対策

いわさき司法書士事務所の津田です。多くの中小企業では、本業が忙しい上に、そもそも株主は社長だけだったりするので、役員の任期を意識することはないと思います。しかし、役員の任期が到来すれば、同じ人が引き続き役員を続ける場合でも、選任手続きをし、登記しなければ

いわさき司法書士事務所の津田です。今回は減資の手続きについて取り上げたいと思います。減資は、正式には"資本金の額の減少"と呼びます。次のようなケースでは会社の資本政策として、資本金の額の減少を検討されることもあると思います。法人税の優遇を受けるため法人住民
『減資の手続き』の画像

いわさき司法書士事務所の津田です。愛煙家には厳しい世の中になっています。今回は、コメダ珈琲店が2020年1月22日から全席禁煙化するという話です。飲食店の原則禁煙化は、来年の4月1日施行ですが、コメダ珈琲店では前倒しで全店禁煙にするとのこと。 これは健康増進法に基
『コメダ珈琲店全席禁煙化へ(飲食店の禁煙化)』の画像

いわさき司法書士事務所の津田です。今回は、2020年4月施行の改正民法で新たに加わった規定である”定型約款”について取り上げます。民法改正の草案を決めた法制審議会の民法部会でも、学者委員と実務家委員の対立が激しかった部分で、実務に与える影響が非常に大きいと考え

いわさき司法書士事務所の津田です。先週、「相続登記を義務化する」という方向で法制審議会が中間試案をまとめることが決まったというニュースがありました。所有者不明土地 10年経過すれば相続分に応じ分割可能に(NHK WEB NEWS)来月中に取りまとめ、パブリックコメントで

↑このページのトップヘ