広島で相続手続きの相談、法人設立の代行なら広島の司法書士事務所、いわさき司法書士事務所にご相談ください。
いわさき司法書士事務所スタッフブログ イメージ画像

更新情報

改正法成立所有者不明土地問題の解消に向けた民法や不動産登記法の改正法などが21日、参院本会議の全会一致で可決され、成立しました。(本日令和3年4月28日公布)これまでも改正法案についてとりあげてきましたが、あらためて不動産登記法を中心に、改正後のポイント

いわさき司法書士事務所の小浮です。先日、いつもお世話になっているフラワーホームさんのスポンサードゲームにご招待いただいたので、事務所の皆で参加させていただきました。入口付近にはノボリが沢山設置されていました。応援席はアサヒスーパードライスポーツバー1階ラ
『4/22(木)広島東洋カープ×東京ヤクルトスワローズ』の画像

不動産の権利の登記において、その登記をすることによって申請人が自ら登記名義人となる場合には、その登記によって登記名義人となった申請人に対し、登記識別情報が通知されます(不動産登記法第21条)。不動産登記法第21条(登記識別情報の通知)登記官は、その登記を
『③不動産の持分更正登記(所有権更正登記後の登記識別情報の通知)』の画像

前回の続きです。本稿では、申請書(申請情報)をご紹介しながら、先例をご紹介します。(詳しくは前回の共有持分更正をご覧ください。)================================・登記記録の所有者が下記内容になっています。持分 2分の1  

本日は、根抵当権の登記実務について、例をあげて考えてみます。【例】AとBが債務者である根抵当権(元本確定前)について、Aに相続が開始し、6カ月を渡過した。Aの法定相続人はBとCであるが、そのうちBがすべての債務を承継する。根抵当権設定原因 年月日設定極度

事例昨年、妻と共同でマンションを購入しました。マンション購入費用は3,000万円で、夫である私が単独で住宅ローンで組みました。登記での夫婦の持分を2分の1ずつの共有名義としました。住宅ローン控除の利用をするため税務署にて手続きをしたところ、妻の持分が資金

共有不動産の所有権移転登記について、以下のような場合を例に考えてみます。持分2分の1 A持分2分の1 B ①Aの持分をすべてCに売買するとき登記の目的は「A持分全部移転」です。登記の原因 年月日売買権利者 持分2分の1 C義務者 A②AとBの持分をすべて

相続登記義務化へ、閣議決定相続登記義務化への動きが着実に進んでいます。令和3年3月5日、以前の記事(その①、その②)で紹介した改正法案が閣議決定されました。政府は今国会中の成立を目指すとしています。改正案では、相続による不動産の取得を知ってから3年以内、

遺言執行者とは、遺言を書かれた故人の方の意思(遺言の内容)を実現する役目を担います。遺言執行者になれない方は、未成年者・破産者のみに限られており(民法1009条)、未成年者、破産者ではない個人であれば、どなたでも遺言執行者に指定できます。(余談ですが、法人も

仮登記とは、何らかの理由で登記のための要件を満たせないときに、将来の登記の順位等を保全するためにする登記です。たとえば、売買による所有権移転の登記をするにあたり、農地法の許可が下りない場合に仮登記を活用したり、死因贈与の登記について所有者の死亡を始期とし

↑このページのトップヘ