いわさき司法書士事務所の松岡です。
先日、岡山県の児島にある由加山に行ってきました。

2_DSC_0144
由加山は厄除けの総本山として、鎮守神の瑜伽大権現を祀っており、
江戸時代には、藩主・池田候の祈願所として崇敬されていたそうです。
予約をすれば、県指定重要文化財の「客殿」にて精進料理を食べる事ができます。
精進料理の特徴は肉や魚介類を一切使用せず、穀物や野菜などを主とする料理です。
DSC_0153~2
季節によって内容を少しづつかえてるそうで、今月は、春をイメージさせるお料理でした。
桜餅のあんかけに、うっすらピンク色の桜ごはんは桜の季節ならではですね。

DSC_0154~3
最後に、由加山名物のあんころ餅とお抹茶でしめくくりです。
客室からは、庭園も眺めることができ、心穏やかなひと時を過ごしてきました。
庭園の桜はまだ咲いてなかったですが、倉敷道中の川べりに満開の桜も見る事ができました。