こんにちは。いわさき司法書士事務所のミサカです。
今日の五日市は雪!雪が積もりました。
朝起きてびっくり。とはいえ雪がうれしい歳も過ぎてしまった気はします・・・寒いですね。

雪もとうとう降り始めましたし、クリスマス・イヴまであと4日。
今日もマイ・フェイヴァリット・クリスマス・アルバムということで、クリスマスなCDを勝手にご紹介していきたいと思います!笑

Michael Franks “Watching the Snow”

48b2661c.jpg


今年初の雪景色ということで、
ボサ・ノヴァとジャズとクリスマスを見事にカクテルしたAORの名盤から一枚。
おなじみのクリスマス・ソングは一曲もありませんが、収録曲はすべてクリスマスや雪をテーマに書き下ろしたオリジナル曲。
ナイロン弦の爪弾きとストリングス、フルートとフリューゲルホーンのソロ、マイケルの囁くヴォーカル。完璧な出来映えです。
都会的な大人のアルバムですが、3曲目はくすっと可笑しい。
日本贔屓のマイケル・フランクスが京都で過ごしたクリスマスの思い出を歌うのですが、お酒に着物、黒澤監督の名前なんかも登場。“クリスマスのご馳走”(Christmas feast)としてかっぱ巻きwithワサビも出てきます。それご馳走…?と思いつつも、心地よいメロディの素敵な曲です。
よかったら、聞いてみてくださいね。

それでは本日はこのあたりで。
良い一日をお過ごしください。